叛旗兵(上)

妖説直江兼続

徳間文庫

山田風太郎

2009年5月31日

徳間書店

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

上杉家家老直江山城守兼続に持ち込まれた難題。それは、家康の懐刀本多佐渡守の次男正重と兼続の養女伽羅との縁談である。佐渡守の狙いは、外様の代表格上杉家への牽制。これに、兼続秘蔵の家臣、前田慶次郎ら直江四天王は怒り心頭。正重は佐渡守が仕立て上げた隠密、との噂さえあるのだ。「必死の叛は、やらぬ」と嘯く兼続の対抗策は…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください