叛旗兵(下)

妖説直江兼続

徳間文庫

山田風太郎

2009年5月31日

徳間書店

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大谷刑部の忘れがたみ正木左兵衛と祝言をあげた伽羅。だが流刑帰りの夫は無気力男。業を煮やした彼女は直江四天王に彼を侍らしく鍛え上げてほしいと依頼。四天王は、祝言の場で上杉家を辱めた加藤清正、伊達政宗らに一泡吹かせ、その修羅場に左兵衛を同行させることとなった。宮本武蔵や佐々木小次郎も登場。奇想天外な謀略戦が始まった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください