穴めぐり八百八町

穴屋佐平次難題始末

徳間文庫

風野真知雄

2012年3月31日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ある日、穴屋の軒先に物乞いかと思うほど貧相な男が立っていた。見た目は出て来られそうもないが人が出て来られる穴、というけったいな注文だ。見世物小屋で使うというが、何やら胡散臭い。悪事に手を染めるのはご免だ。だが「おめえには、できねえんだよな」男の一言が佐平次の職人魂に火をつけた。ここで断っちゃ穴屋の名がすたる。つい引き受けてしまったが…。人気シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください