女、とろり…

徳間文庫

小玉二三

2011年4月30日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「いいっ、そこ、もっと」薄闇の中、女の脚がいっぱいに広げられ、付け根で男の頭が動いていた。その光景を隙間から、二人の人間が覗いている…この屋敷は女郎蜘蛛の住み家なのか、老舗料亭の再建に乗り込んだ経営コンサルタントの計介を迎えた四人の女。蜘蛛の吐き出す粘ついた糸にからめとられるような、計介の妖しい日々が始まった…。最注目女流、淫臭の書下し。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください