狐森

雨乞の左右吉捕物話

徳間文庫

長谷川卓

2011年7月31日

徳間書店

701円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

向柳原の御用聞き・富五郎の手下である左右吉は、十年以上も前に、浅草の金竜寺門前町辺りを根城に悪さをしていた。そのときの仲間・豊吉が行方不明になったことを知り、掏摸のお千、腕の立つ浪人・日根孝司郎らとともに探索を始める。すると大店のお内儀から、香具師の親分へと繋がり、なにやら焦臭い事件の影も見え隠れして…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください