夜の腕

祇園社神灯事件簿2

徳間文庫

澤田ふじ子

2012年1月31日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

祇園社の神灯目付として市中の見回り・警護にあたる植松頼助は、ひょんなことから芝居小屋の雑役・正蔵を知る。正蔵は、江戸から京へ興行にやってきた一座の一人だったが、病に倒れた末に見捨てられ、小屋の主の慈悲で雇われている身なのだ。そして死病にとりつかれた正蔵から思いもかけない願いを打ち明けられる…。表題作他、頼助と相方・孫市らの活躍を描く好評シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください