東京タワーが消えるまで

徳間文庫

森沢明夫

2012年6月30日

徳間書店

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ライブハウスで出会ったバンド「DEEP SEA」に特別な才能を見いだした佐倉すみれ(32歳、独身)は、彼らを一流のプロに育てるべく、一人でインディーズのレコード会社を設立。以後、全てを賭けて彼らのために奔走するが、大切なライブ当日にメンバーが現われない!?「誰かを笑顔にするために」ひたむきに人生を駆け抜けるアラサー女子の爽快小説。森沢明夫×村上てつや(ゴスペラーズ)対談収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

11

未読

1

読書中

0

既読

12

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

いち

癒された

starstarstarstarstar 5.0 2020年11月13日

独立し、音楽会社の社長として働く三十路の主人公(女性)の物語。 恋愛、仕事、そして仲間と、紆余曲折ありながら、最後は、ほんわかさせてくれる優しい作品。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください