密計

さばけ医龍安江戸日記

徳間文庫

稲葉稔

2013年7月31日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「そなたは医者でありながら、天然理心流の練達者。味方になってくれぬか」。菊島龍安に、頼む者がいた。龍安が敬愛する町医師松井玄沢が何者かに殺され、その事件を調べていた時のことだった。長年、将軍を診る奥医師に推挙されていた玄沢が、ついに応じた直後の死。哀しみをこらえ、下手人を追う龍安に凶刃が迫る。龍安は奥医師推挙をめぐる謀を斬ることができるか。著者渾身の時代活劇!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください