徳間文庫

坂岡真

2013年9月6日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「わしは侍を捨てる」出世に目が眩んだ過去を悔み、元結いをばっさり切った兄と、物狂い亭主から逃れるため縁切寺を目指す妹。世話になった蔭間の侠気にほだされた伊坂八郎兵衛は、窮地にたつ兄妹の旅路に随伴することに。涙を流した妹が伏せていた事情を知り、八郎兵衛はある場所に向かったー。怒りは生きるためになくてはならぬもの。悪党に対する憤りを糧に、名刀国広の刃風が唸る!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください