泥棒桟敷の人々

夫は泥棒、妻は刑事17

徳間文庫

赤川次郎

2014年3月7日

徳間書店

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

清六と四郎は四十年以上「四六漫才」という名で芸人を続けているが、勢いを失い客も入らない。そんな二人に奇跡が!舞台上に乱入してきた男を清六が鮮やかに倒したのだ。会場は大盛り上がりで一躍彼らは時の人に。だがその映像をTVで見た今野淳一は「あれは間違いなく相手を殺すための技だ」と見抜く。清六の過去を探りはじめると謎の殺し屋組織に狙われていることがわかり…!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.6

読みたい

3

未読

4

読書中

0

既読

15

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください