荒野に獣慟哭す(2(凶獣の章))

徳間文庫

夢枕獏

2014年6月6日

徳間書店

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

御門周平は仮の名で、本当の名前は竹島丈二。東亜大学医学部の卒業生で、かつては同大学の大脳病理学研究所の川畑総一郎教授の助手を務めていたらしい。しかし、川畑の発見したニューギニアの奇病ウイルス独覚菌を脳に植えつけられ、生ける殺人兵器とも言うべき、獣化兵にされてしまったのだ。様々な謎をさぐるため、研究所の北海道実験所に潜入した御門であったが、そこには…。著者渾身のノンストップ伝奇アクション超大作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください