百年目の同窓会

第九号棟の仲間たち2 〈新装版〉

徳間文庫

赤川次郎

2016年11月2日

徳間書店

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

だだっ広い屋敷を相続した二十歳の鈴本芳子。彼女は豪邸以外に病院の第九号棟でも暮らしている。そこには相棒のホームズ、ダルタニアンたちがいて、芳子は彼らと「探偵業」を開いているのだ。「身元不明の女性が日本人なのに英国人の名を名乗る」奇妙な事件が三件立て続けに発生。ホームズは、百年程前のロンドンで起きた「切り裂きジャック」の被害者女性と名前が一致していることに気づく!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

12

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください