紅い鷹

徳間文庫

矢月秀作

2018年5月2日

徳間書店

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

工藤雅彦は高校生に襲われていた。母親の治療費として準備した三百万円を狙った犯行だった。気を失った工藤は、翌日、報道で自分が高校生を殺したことになっていることを知る。匿ってくれた小暮俊助という謎の男は、工藤の罪を揉み消す代わりにある提案をする。そのためには過酷なトレーニングにパスしろというのだが…。工藤の肉体に封印された殺し屋の遺伝子が、今、目覚める!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

4

未読

2

読書中

0

既読

14

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください