内宇宙への旅

徳間デュアル文庫

倉阪鬼一郎

2002年9月30日

徳間書店

555円(税込)

ライトノベル

美人編集者・宇野あずさから、書下し中篇を依頼された、ホラー作家・倉阪鬼一郎。注文通り、「読者に意識の変容を迫り、作者の内部の空洞が読者に憑依するような作品」の執筆を開始する。幼少時の記憶を辿りながら書き進めるうち彼は、自分の小学生時代の記憶が極端に曖昧であることに気がついた…。作中作に前代未聞のトリックを配した、気鋭のミステリアス・ホラーSF。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください