12番惑星ニビルからやって来た宇宙人

シュメール楔型文字が暴いた神々と天使

5次元文庫

ゼカリア・シッチン / 竹内慧

2011年2月28日

徳間書店

942円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

聖書や古代神話に登場する巨神伝説は、実際に太陽系12番目の惑星ニビルから地球へやってきた実在の神々(宇宙人アヌンナキ)の記録だったー。世界で数少ないシュメール語を解読できる学者シッチンが、最先端科学と考古学、神話学など膨大な情報を調査分析し、アヌンナキの遺伝子操作による人類誕生の経緯から、天空の神々、天使と神ヤハウエの正体に至るまで、宇宙人と人類の様々な遭遇場面とその詳細、人類史の真実を解き明かしてゆく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください