セカ就!

世界で就職するという選択肢

森山たつを

2013年7月18日

朝日出版社

1,650円(税込)

小説・エッセイ / ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会

川崎君夫。23歳。俺は居酒屋の店長だった。売上ガタ落ちの店を立て直すべく毎日19時間労働。もう体力も気力も限界…と、ふと手に取った「海外就職」のチラシ。そんなおいしい話、あるわけがない。でも半年後、俺はインドネシア・ジャカルタで働いていたー。若者たちの成長を描く、実話ベースの“就活ノベル”。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください