本の未来を探す旅 ソウル

内沼晋太郎 / 綾女欣伸

2017年6月2日

朝日出版社

2,530円(税込)

人文・思想・社会

日本から飛行機で少しだけ先、韓国のソウルではいま毎週のように本屋が生まれ、毎日のように個人が本を出版する。その多様性を牽引するのは、1980年代生まれが中心の若い世代。彼らはどんどん独立して、本を通じた活動を広げている。どうしてこんなに面白いムーブメントが日本で知られていないのだろう?そこには「本の未来」が転がっているかもしれないのに。書店主や編集者など、本の現場で果敢に実験を挑む新世代20人を訪ねてまわり、ロングインタビューを行なった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

あゆはらこずえ

今だからこそ再読して欲しい…

starstarstarstarstar 5.0 2020年03月05日

引っ張り出してきた。いい本だ。とてもいい本。 これ読むと、韓国だけでなく、日本にも何か希望がもてる。 ただ、あらためて読むと、ソウルの本に携わる人たちは、日本より外に開いている感じ。上手く書けないけど。 この感じは映画にも音楽にも感じるのよね。 見据えてる世界が広いというか。 日本に微妙に欠けている部分。 独立系書店がどんどん増えてる今だからこそ、再読して欲しい本でもあるなあ。

全部を表示

あゆはらこずえ

今だからこそ再読して欲しい…

starstarstarstarstar 5.0 2019年08月22日

引っ張り出してきた。いい本だ。とてもいい本。 これ読むと、韓国だけでなく、日本にも何か希望がもてる。 ただ、あらためて読むと、ソウルの本に携わる人たちは、日本より外に開いている感じ。上手く書けないけど。 この感じは映画にも音楽にも感じるのよね。 見据えてる世界が広いというか。 日本に微妙に欠けている部分。 独立系書店がどんどん増えてる今だからこそ、再読して欲しい本でもあるなあ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください