裏山の宇宙船

ソノラマノベルス

笹本祐一

2005年6月30日

朝日ソノラマ

1,210円(税込)

ライトノベル

総員3名、部室なし。存続の危機に立たされた高山高校「民俗伝承研究会」の会長・佐貫文は、来る文化祭の発表テーマとして、町に伝わる「天人伝説」の調査を掲げた。張りきる文だが、部員の昇助と晶、OBの一郎は真面目に取り合おうとしない。そんな折、夜中の嵐で文の家の裏山が崩れ、斜面から黒光りする謎の物体が顔を出す。それは、冒険に満ちた夏休みの始まりを告げるものだった-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください