ライカに追いつけ!

戦後日本カメラ技術者の回想

クラシックカメラ選書

神尾健三

1995年8月31日

朝日ソノラマ

1,601円(税込)

科学・技術

戦後の日本のカメラ発展史は“ライカに追いつけ、追いこせ”の連続であったといっても過言ではない。そして日本のカメラ技術者はライカを標的にしながらも、ライカという精密機械のすばらしさに舌を巻き、ライカに心底傾倒していた。本書では、戦後日本のカメラの製作にたずさわった著者が、白松正・小倉敏布の2人の同僚技術者との対話をはさみながら、日本が世界のカメラ大国に至る黎明期を回想する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください