キマイラ縁生変

ソノラマ文庫

夢枕獏

1998年3月31日

朝日ソノラマ

523円(税込)

ライトノベル

大鳳吼と久鬼麗一、二人の幻獣化はもはや抑えることはできないのか。だが、はるか明治時代、中国・西域から「キマイラの腕」を日本に持ち帰った者がいたのだ。その腕はいま久鬼玄造のもとにある。玄造は吐月、九十九、菊地を前にして、自分が師とあおぐ武術家、馬垣勘九郎の波瀾に満ちた生涯を語り始めた。それは、キマイラ化の謎を解き明かす物語であったのだ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください