反逆の秘操兵

ソノラマ文庫

千葉暁

1997年3月31日

朝日ソノラマ

517円(税込)

ライトノベル

ワルサが使者に立ち、勅命軍の総司令ラマールとその討伐目標であるガルンの会談が設定された。『己の使命のためには討たれてもやむを得ぬ』と肚をきめたガルンに対し、若いラマールの心は揺れ動いたままだ。だが、ザトウクの、ひいては法王ネーザの野望を阻むためには、会談の成功は不可欠の条件だった。イネスを人質にとられたガルンらは、必死の巻き返しを図るが、果たして-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください