紅蓮の練法師

ソノラマ文庫

千葉暁

2001年1月31日

朝日ソノラマ

523円(税込)

ライトノベル

“月狼の操兵”を駆ってクリシュナは、フェンに襲いかかった。ジュレを奪い、フェンを異次元に跳ばす。己を保つための最後の手段だった。目論見どおり一時の平穏を得たクリシュナは“黒き血”の支配の根源を断とうと、ジュレとともに王都ア・ゴーンに向かう。だが、それこそがダウスとダロトが仕掛けた罠であった。そこには、クリシュナを“黒き僧正”の餌とするべく、紅蓮の練法師オーザムが待ち受けている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください