悪霊都市ククル(下)改訂

ソノラマ文庫

高千穂遙

2002年11月30日

朝日ソノラマ

586円(税込)

ライトノベル

マドックの娘ミミーとモズポリスの旧市街・地下都市ククルに入ったジョウの一行は、ラダ・シンの操るヴェーターラやアスラの群れに襲われて分断され、苦戦を強いられていた。地底の迷路をたどりジョウが行き着いたのは、ククルの中央を貫く巨大なシャフトの底に据えられたラダ・シンのシャトーだった。ラダ・シンはそこで、宿敵・マドック夫妻を血祭りにあげたあと、無踊王召喚の最後の行に入ろうとしていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください