神道のしきたりと心得

日常拝礼の作法がよくわかる

1990年1月31日

池田書店

1,210円(税込)

人文・思想・社会

初詣、結婚式、七五三、子授け・安産祈願、初宮参り、合格祈願、交通安全祈願、地鎮祭、そして日々のお参りなど、わたしたちの日常生活と深くかかわりをもっているのが、“神さま”です。本書では、神を祭る、にはじまり、神さま、家庭祭祀の心得、神さまへのお参り、のりと=祝詞、人生儀礼の神事、神事12か月、神道の今昔、神社の施設と建物といった神社参拝の作法や、神棚を祭るときの心得、神さまとの接し方など、神道にかかわる諸知識を幅広く取り上げました。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください