保育の現場で使える 文章と言葉かけ

横山 洋子

2022年1月19日

池田書店

1,760円(税込)

人文・思想・社会

保育者には「伝える力」が必要です。子どもたちには育ちにつながる言葉をかけ、保護者には園児の姿を伝え、園には指導・発達の報告をします。あらゆる場面で保育者のコミュニケーション能力が問われます。本書は文章と言葉かけ、つまり書き言葉と話し言葉の両方の力がつく本です。伝え方の教科書として手元に置いておき、悩んだときに開いていただければと思います。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください