三塁打だよ、かぎばあさん

あたらしい創作童話

手島悠介 / 岡本颯子

1990年6月1日

岩崎書店

1,174円(税込)

絵本・児童書・図鑑

三郎は少年野球チーム・ワンダーストッキングスのBチームの正選手です。じつは、三郎にはだれにもいえないなやみがありました。ライトを守っていて、打球が自分のほうにとんでくると、目のまえがチカチカして、「トレルカトントン!」という声がきこえてくるのです。その結果、ボールを後逸。バッターボックスにたつと、こんどは「ウテルカトントン!」という声。そして、つづけてからぶりをしてしまうのでした。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください