怪人エルキュールの数奇な愛の物語

カール・ヨーハン・ヴァルグレン / 立石光子

2007年10月31日

武田ランダムハウスジャパン

2,420円(税込)

小説・エッセイ

十九世紀初頭のドイツ。同じ吹雪の晩に同じ娼館で二人の子どもが生まれた。一人は可愛らしい女の子ヘンリエッテ。もう一人は、世にも醜い怪物エルキュール。肌は奇妙な鱗に覆われ、耳も聞こえず、口も利けない。その代わり、彼には類稀なる力があった。-人の心を読むという特別な力が。だが、特異な容姿と能力ゆえに少年は人々から畏れられた。見世物小屋、病棟監禁、悪魔裁判…数々の受難が襲いかかるなか、彼の生きる希望はただ一つ。「生き別れになった最愛の人、ヘンリエッテにもう一度逢いたい」。愛と憎悪のなかで生きていく心優しき怪物の生涯を描いたスウェーデンの大ベストセラー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください