美術史家地球を行く

木村重信

2008年12月31日

武田ランダムハウスジャパン

2,200円(税込)

人文・思想・社会 / ホビー・スポーツ・美術

本書は、1956年、フランス・スペインの洞窟美術遺跡をオートバイで踏査以来、現在まで、地球のほぼ全域で多くのフィールドワークを行ってきた著者が、その厖大な資料を基に、美術のみならず、そこに住む人々との交流を通じ、生活、文化、自然をルポルタージュした壮絶なる体験記録である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください