ブラン・マントー通りの謎

ランダムハウス講談社文庫

ジャン・フランソワ・パロ / 吉田恒雄(翻訳家)

2008年11月30日

武田ランダムハウスジャパン

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

イギリスとの戦に明け暮れていたルイ15世治下のフランス。ブルターニュから上京し、パリ警察総監の下で見習い警視を務める若きニコラ青年は、ある警視の失踪事件の担当を命ぜられ困惑していた。なぜ経験もない自分が任命されたのか?悩みつつも捜査を開始したニコラだが、失踪事件はやがて陰惨な殺人事件へ、そして王宮をもおびやかす一大事へと発展する…。18世紀のパリを鮮やかに描いたフランスの人気シリーズ登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください