ヒートポンプ入門

地球温暖化対策の切り札

ヒートポンプ研究会 / 矢田部隆志

2007年3月31日

オーム社

2,200円(税込)

科学・技術

京都議定書が発効し、CO2排出量削減の具体策が国、業界、企業として緊急の課題です。そのような状況のなか、身の回りにある「空気の熱」を利用するヒートポンプ技術を利用した機器(家庭用給湯器、ターボ冷凍機、エアコンなど)は、原子力発電所同様に燃焼部分がなく、CO2を排出しないため、ユーザーサイドの地球温暖化対策技術として注目されています。本書は、他の機器に比べて、省エネ・省CO2対策面で格段に有用で将来性の高い、しかも現実的な温暖化対策技術であるヒートポンプについての入門書です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください