異世界のF35

新・護樹騎士団物語

文芸社文庫

夏見正隆

2014年12月31日

文芸社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

音黒聡子(26)は航空自衛隊・飛行開発実験団に所属するテストパイロットだ。ある日突然に言い渡された命令は、海上自衛隊向け新型統合攻撃戦闘機F35BJを駆り、洋上の護衛艦“ひゅうが”へテスト飛行に赴くこと。しかし“ひゅうが”艦上で聡子を待ち受けていたのは、国家安全保障局の黒服の男たちだった。聡子は単身、中国・雲南省の奥地へ極秘偵察飛行へ向かうよう強要される。その山中の密林には、十日前に南シナ海上空で消息を絶ったシンガポール発北京行きの旅客機が、まるで何者かに置かれたように佇んでいるのだー。そして衛星が旅客機の周囲に発見し撮影したのは、不思議な『翅をもつ巨大なヒト型』の影だった。書下ろし新シリーズ、第一弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.5

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください