怒濤の世紀(第十二部)

文芸社文庫 新編日本中国戦争

森詠

2017年4月30日

文芸社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

中国は、民主台湾やチベットが分離独立し、さらに満洲共和国、華南共和国が独立、北京や上海などでの民主化闘争も激化して、内から自壊への道を辿りはじめた。追い詰められた中国共産党北京中央は水面下での和平への道を模索する一方、最過激派の中国軍事指導部は最後のあがきとして、対日米核ミサイル攻撃に踏み切ろうと決意する…。はたして、日本は、こうした絶対絶命の危機を乗り切ることが出来るのか?近未来軍事サスペンス、衝撃の最終回!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

2

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください