細菌感染

つくられたカルテ

新風舎文庫

霧村悠康

2007年7月31日

新風舎

984円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「いつまでこんな見込みのない手術をつづけるんです!!」手術法をめぐって対立する執刀医と救命救急部の医師。一方、愛人を秘書にしたという噂の教授、研究論文の捏造、手術臓器の取り違え、セクハラ疑惑。度重なるスキャンダルに、O大学医学部長の松本は困惑の表情を浮かべていた。そんなある日、附属病院の救命救急病棟で、患者を死に追いやる細菌、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)と多剤耐性緑膿菌が検出されて…。院内で起きた連続殺人事件、そして失われた幼い命とは!?現役医師が告発する衝撃の医療サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください