そして、ユリコは一人になった

宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ

貴戸 湊太

2020年2月6日

宝島社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

百合ヶ原高校には「ユリコ様伝説」がある。ユリコという名を持つ生徒は超常的な力で守られ、逆らう者には不幸が訪れる。ただしユリコ様になれるのは一人だけ。ユリコが二人以上いた場合、彼女たちも不幸な目にあって転校や退学をし、一人だけが残る。新入生の百合子は伝説を聞いて怯えるが、親友の美月に単なるオカルトだとなだめられる。しかし、ユリコという名の生徒が屋上から転落しー。第18回『このミステリーがすごい!』大賞U-NEXT・カンテレ賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.55

読みたい

5

未読

5

読書中

0

既読

29

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.6 2021年06月03日

NHK地域ニュースひょうご845で紹介された三木市在住の作家、貴戸湊太氏のデビュー作。舞台は神戸市内の百合ケ原高校。ユリコ様伝説に巻き込まれる主人公、矢坂百合子。2人のユリコが殺され、残るは2人のユリコ。警察は伝説など信じないので、探偵役は百合子の友人、美月。初代ユリコ様の日記から導き出された犯人は、やはり…。そのあと、どんでん返しがあり、さらにエピローグ。そして、ユリコは一人になった。意外な結末。してやられたり。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.6 2021年03月25日

NHK地域ニュースひょうご845で紹介された三木市在住の作家、貴戸湊太氏のデビュー作。舞台は神戸市内の百合ケ原高校。ユリコ様伝説に巻き込まれる主人公、矢坂百合子。2人のユリコが殺され、残るは2人のユリコ。警察は伝説など信じないので、探偵役は百合子の友人、美月。初代ユリコ様の日記から導き出された犯人は、やはり…。そのあと、どんでん返しがあり、さらにエピローグ。そして、ユリコは一人になった。意外な結末。してやられたり。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください