1話3分で驚きの結末! 大どんでん返しの物語

『このミステリーがすごい!』編集部

2021年3月11日

宝島社

1,100円(税込)

小説・エッセイ

真っ白なのに汚れている、かわいそうなうさぎ。ぼくになついたかわいいその子を、ぼくは一人で飼うことにした。「かわいそうなうさぎ」武田綾乃。京都市内にある、静かで素敵な喫茶店で、大好きな彼が私に切りたしたのはー。「フレンチプレスといくつかの嘘」岡崎琢磨。人間国宝の陶芸家が焼死体で発見され、妻が自分の犯行だと自供した。寺の和尚が解き明かす、事件の意外な真相とは?「盆帰り」中山七里。3分であっと驚く珠玉のどんでん返し、16作品を収録!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.35

読みたい

4

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください