コロナ自粛の大罪

宝島社新書

鳥集 徹

2021年3月19日

宝島社

990円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理 / 新書

本書は政府、自治体、医師会等による新型コロナウイルス自粛政策に疑義を呈する医師7人へのインタビュー集である。個別の事象の捉え方において7人の意見には相違もある。しかし、過度な自粛要請を繰り返すべきではないという認識では全員が一致している。国民や国家に取り返しのつかない甚大な“副作用”をもたらすことが明らかだからだ。多くの人々を不幸にするだけの政策は、もう終わりにすべきだ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.8

読みたい

2

未読

0

読書中

1

既読

11

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください