テレヴィジョン・シティ(下)

長野まゆみ

1992年10月1日

河出書房新社

1,601円(税込)

小説・エッセイ

碧い惑星はあるだろうか、ボディを離れたぼくらの〈帰還〉の涯てに。消滅から再生へ向かうビルディングの混沌のなか、〈離脱〉へひた走る少年とスピリットの行方を描く、書下し長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください