苛めの時間

井上淳(小説家)

2009年2月28日

河出書房新社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

騎士の兜のように張り出した額、鉤型の高く大きい鼻、時代遅れのレイバンー灰色のトレンチコートをまとい、男は古巣・新宿の街へ舞い戻って来た、「黒いスーツケース」を携えて。辰巳耕、18年前に代議士・永渕幸造を射殺した元探偵…殺害の動機も、あの秘密についても一切口を閉ざしたまま刑に服した男。出所した彼を待ち受けていたのは、次期総裁候補と目されるまでに成長した永渕の息子・啓輔だった。目的は、「黒いスーツケース」の中身。啓輔の執拗なまでの追求に、辰巳の中で眠っていた闘争心が再燃する。ALLorNOTHING、果たして勝利の美酒を飲むのはどちらの男なのか?構想四年、著者渾身の長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください