黒の服飾史

徳井 淑子

2019年5月22日

河出書房新社

3,520円(税込)

人文・思想・社会

もっともお洒落、そしてもっとも謎多き色。ひとはなぜ黒を着るのか。禁欲、プロテスタンティズム、喪服、メランコリー、燕尾服、ダンディスム、シャネルー黒い色に秘められた豊潤なイメージとその長い歴史を、ヨーロッパ精神の変容とともに描き出す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

0

読書中

1

既読

1

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください