二時間のモナ・リザ

謎の名画に全絵画史を読む

西岡文彦

1994年11月30日

河出書房新社

1,708円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

物語は、コの字型の架空の美術館を巡るように展開する。最初の一翼は、『モナ・リザ』の波瀾万丈の物語を綴る回廊である。今世紀初頭、一大スキャンダルとなった『モナ・リザ』盗難の真相、さらには最大の謎、モデル問題を解明していく。反対側の一翼は、芸術都市フィレンツェから祝祭都市パリへと至る、全絵画史の回廊である。そして、その両翼をつなぐ渡り廊下では、万能ゆえに不遇に終わり、複雑な出生ゆえに男性としての自己を否定し、少年愛に慰めを見出し、聖なる母のイメージを追い続けた、孤独な天才の生涯を眺めてみたい。全回廊を一巡した後、読者は、完璧に見える『モナ・リザ』の、その未完部分を正確に見出すことのできる、まさに画家なみの強靭なる鑑識眼を得ていることに驚くはずである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください