ボディ・アンド・ソウル

河出文庫

古川日出男

2008年10月31日

河出書房新社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

二〇〇二年十一月から二〇〇三年七月、東京ー作家フルカワヒデオの魂は彷徨っていた。肉体は死んでいる。しかし夢見ている。失われた妻を求め、導師に導かれながら、この“低音世界”で物語は語り続けられる。なぜ物語るのか?なぜ物語られるのか?21世紀の路上に響く、衝撃の神聖喜曲。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください