わすれなぐさ

河出文庫

吉屋信子

2010年3月31日

河出書房新社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美しく我侭なお嬢様・陽子、人造人間とあだ名される優等生・一枝、無口で風変わりな個人主義者・牧子。一枝と心を通わそうとする牧子だったが、華やかな魅力に溢れる陽子の操る糸に絡めとられていく…。夏休みの水泳合宿、学校帰りの横浜ドライブー少女小説の女王が描く、昭和ロマン漂う少女たちの愛と友情の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.78

読みたい

4

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください