肝心の子供/眼と太陽

河出文庫

磯崎憲一郎

2011年2月28日

河出書房新社

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ブッダ、束縛という名の息子ラーフラ、孫のティッサ・メッテイヤー人間ブッダから始まる三世代を描いた衝撃のデビュー作「肝心の子供」(文藝賞受賞作)、受賞後第一作にして芥川賞候補作「眼と太陽」に加え、保坂和志氏との記念すべき初対談を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.6

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください