小川洋子の偏愛短篇箱

河出文庫

小川 洋子

2012年6月6日

河出書房新社

1,034円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

この箱を開くことは、片手に顕微鏡、片手に望遠鏡を携え、短篇という名の王国を旅するのに等しいー「奇」「幻」「凄」「彗」、こだわりで選んだ16作品にそれぞれの解説エッセイを付けて、小川洋子の偏愛する小説世界を楽しむ究極の短篇アンソロジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

12

未読

1

読書中

1

既読

6

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください