貧民に墜ちた武士

乞胸という辻芸人

河出文庫

塩見鮮一郎

2013年8月6日

河出書房新社

836円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

江戸初期、天下平定とともに、失職した武士たちは同じ境遇の長嶋礒右衛門のもとに集められ、乞食に身分を落とし、大道芸をなりわいとして生きた。浅草弾左衛門、車善七の支配を受け、以前からその存在を知られながらもその実態がよくわかっていなかった彼らの生態を、豊富な図版とともにまざまざと活写する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください