最高の離婚(1)

河出文庫

坂元裕二

2014年7月8日

河出書房新社

935円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

「結婚って、人が自ら作った最もつらい病気だと思いますね」3・11が契機となり、結婚した光生と結夏は、趣味も性格も正反対でケンカばかり。ある日、二人は流れで離婚届を書くが、数日後、結夏が役所に出してしまい…。数々の賞に輝き、いま、最も注目を集める脚本家・坂元裕二が紡いだ人気ドラマのシナリオ、初書籍化!日本民間放送連盟賞、ギャラクシー賞ほか受賞!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください