憂鬱なる党派(上)

河出文庫

高橋和巳

2016年7月6日

河出書房新社

1,430円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大学を出て七年、三十歳を過ぎた西村は、平穏な職と家庭を捨てて書き上げた広島原爆の犠牲者たちの伝記を携え、むかしの友人たちを訪ねてゆく。革命の理念のもと、激動の時代を生きた彼らの青春とはなんだったのか?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください