小川洋子の陶酔短篇箱

河出文庫

小川 洋子

2017年6月6日

河出書房新社

946円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

短篇と短篇が出会うことでそこに光が瞬き、どこからともなく思いがけない世界が浮かび上がって見えてくるー川上弘美「河童玉」、泉鏡花「外科室」など魅惑の短篇十六篇と小川洋子の解説エッセイが奏でる極上のアンソロジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

7

未読

2

読書中

2

既読

2

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください