差異と反復(下)

河出文庫

ジル・ドゥルーズ / 財津理

2007年10月20日

河出書房新社

1,430円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

自ら「哲学すること」を試みた最初の書物と語る、ドゥルーズ哲学のすべての起点となった名著。下巻では“理念”、そして強度、潜在性などの核心的主題があきらかにされるとともに、差異の極限における「すべては等しい」「すべては還帰する」の声が鳴り響く。それまでの思考/哲学を根底から転換させる未来の哲学がここにはじまる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

2

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください