日本史の巷説と実説

河出文庫

和歌森太郎

1987年9月1日

河出書房新社

512円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

日吉丸と小六は矢作川の橋上で出会ったのか?(蜂須賀小六)幕府は大石内蔵助たちの動きを知っていた?(赤穂浪士から義士へ)徳川吉宗は天一坊を我が子だと思っていた?(ご落胤天一坊)「大岡裁き」の実態は如何に?(大岡越前の実績)日本最初の横綱は一体だれか?(横綱の始まり)次郎吉は本当に義賊だったのか?(鼠小僧)歴代天皇は何故に印象が薄いのか?(江戸時代の天皇)他13篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください